春日井校U15•18 12月19日レポート グラウンドコンディションが悪い時こそ、正しい技術を身につけてブレない安定感を見せつけろ‼︎

2021年12月19日(日曜日)

春日井校U15・18コース

あいにくの雨と寒さがキツイ中
今年最後の春日井校が開催
体験2名28名の選手が参加してくれました。

今日のテーマ
「アンダーハンドキャッチ」
グラウンダーのシュートに対して正しいフォームでとりにいけているか?
身体の向きや手の出し方などもう一度確認してより安定感のあるキャッチングを追求しよう。
特にグラウンドコンディションが悪い時ほど技術の差が見えてきます。

3人組のアップ
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ジャンプ&キャッチ
構えるとプレジャンプのタイミングを意識する
まずは寒くて冷えた身体を温める

4人組で
プレイングディスタンス
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
バーを移動してからのプレジャンプのタイミングとシュートに対して身体を運ぶことをまずは当たり前にしよう。

ステッピングとコーンバーをジャンプして着地の反発を利用して
アンダーハンドキャッチ
ダイビング
着地のバランスとスタンスの幅をキープして次の動作をスムーズに
正しいフォームを選手みんなで共有してチェック

スタンスが狭いとアンダーハンドキャッチの場合は足を曲げれない
すると腰が高い位置になるのでファンブルをする可能性が高くなってしまうので気をつけたい

フォーリング
ボールに対して身体を正対できない場合などアンダーハンドキャッチが難しい状況で使う技術
足の壁が作れていなくてもハンドリングでしっかりキャッチしよう

コーンバーを回転して通過立ち上がる時にはアンダーハンドキャッチのフォームを作る
足のつく位置とスタンスの広さを意識してスムーズにダイビングができるか
バランスが悪い時でもダイビングフォームを作れるように

バーをステッピングで回り
グラウンダーのシュートストップのあと連続してダイビング

ワンツーからのPA内に侵入された状況のなかでのGKの対応
低いシュートなどは濡れたピッチの場合格段に処理が難しくなる。
もちろん1度でシュートを止めたい。
でも弾いた後も2度3度止めれるゴールキーパーになろう。

クリスマスプレゼントPKは
だいち選手とまさと選手

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA