名古屋本校U15•18コース 9月10日レポート 横からのクロスの対応 簡単に通過させない‼︎

2022年9月10日(土曜日)

名古屋本校U15・18コース

今年度最後のトレーニングには25名の選手が参加

テーマは「低いクロスの対応」
低いクロスからの対応、ゴールに戻りながらのシュートになってしまう難しい状況の中でどのように対応すればよいか
準備と戻るステッピング・シュートストップにフォーカスしてトレーニングしました

4グループでハードルジャンプからのキャッチング
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ローリングダウン
1回1回のキャッチに集中する
着地の時の足の幅など意識してトレーニング

アンダーハンドキャッチ
両手を伸ばした状況で最短距離でアンダーハンドキャッチのフォームを作る
キャッチ後にバウンシングのボールをキャッチ
身体の向きを変えることで正しいポジションに立てれるようにする

身体から離れたボールに対してフォーリングでボールをおさえる倒れる方向も意識する

スタンスが狭いと腰が高い位置になるのでファンブルをする可能性が高くなってしまう

バウンシング
フォームがぐずれないように気をつけて
身体が立ってしまうとボールを弾く危険があるのでキャッチ時には身体を倒して
押さえる

クロスからのシュート
グラウンダーのシュートをキャッチ後にアプローチ
コーチに配球しているあいだに
バックペダルでゴールに戻って構える

まず意識することは「いつ構える」のか?
シューターとボールの状況を観る

クロスに出れない状況をイメージして
とこで構えるのか?
シュートに備えて準備ができている選手とそうでない選手との確率はかなり違ってくる

横からのクロスボール
横を通過するクロスに対してのポジショニングと身体の向き
まずはスタートポジションを間違えないように

先に動かない
角度がないが先に動くことでニアサイドを狙わないようにしたい

オフェンスがニアとファーに飛びこんでくる状況で正しいスタートポジションに立てるように
「出る」「ゴールに戻る」判断と「掴む」「弾く」を瞬時に決断

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA