名古屋校U12 5月19日レポート 連続シュートストップ‼︎1本目で満足せず素早く立ち上がれ‼︎

2022年5月19日(木曜日)

名古屋校U12コース

18名の選手が参加してくれました

今日のテーマは「起き上がりからのダイビング」
シュートを連続セービングすることはキーパーのハイライトシーンでよくあります。
2連続3連続とシュートを止めるのは偶然なのか?
いやいや無駄のない動きと正しいテクニックを身につけることでシュートを止める確率を上げていく

3グループで
コーンをスラロームでステッピングして移動
身体を運んで正面で
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ

早く移動するためにはステッピングはどちらの足から動き出すのか?

ハンドポジションや腰の位置
スタンスの幅が狭くならない両足でしっかり止まることも意識しよう

グラウンダーのローリングダウン•ダイビング
ダイビングフォームの確認
低い姿勢と正対することでボールを上からキャッチにいってしまうくせを修正
キャッチの時には3点でまずは押さえることが重要
身体が立ってしまう選手はボールとの距離感が遠くなってしまう


逆足で蹴る反動で早く正しいダイビングフォームを作れるように

ダイビングの着地
正しい着地方法を身につけよう
ボールをオーバーハンドキャッチでつかんだままダイビング

着地はボールとふくらはぎの横が同時で上体が後から足から着地しないように意識する

下をみてしまうので足から着地になりダイビングに幅もでないので
身体を正対させるために踏み込み足の向きに気をつける
地面を蹴るときに小指の外側を使うことで膝からの着地や身体の向きが正対になるようにしよう

ローリングダウン
低い姿勢からローリングのフォームの確認
ボールは3点でキャッチ
ボールをふくらはぎの横と同時につく

足が上に上がりすぎていたり
身体が丸まってしまっては起き上がる時に難しくなってしまうので
気をつけたい

リカバリーからダイビング
低い姿勢からローリングダウン
ボールを返す勢いを利用して起き上がりダイビング
慌てずに一つ一つの動作を丁寧にできないとセカンドシュートに対応ができません

リバウンダーを利用して
投げられたボールではなくリバウンダーからの予測が難しいボールに
ダイビング
身体の横で着地ができるように身体の向きにも注意して思いっきりのいいダイビングができるように

連続シュートストップ
コーチのシュート後に選手がセカンドシュート
1本目で満足せずに2本目3本目のシュートにも対応したい

相手がプレーする前に止まる意識を高く
流れからのダイビングしなければ状況なのか前に出てシュートコースを狭めるのか
状況判断が大事になってきます

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA