名古屋校U12 7月29日レポート ダイビング‼︎ 着地の受け身をマスターすればカッコいいダイビングに‼︎

2021年7月29日(木曜日)

名古屋校U12コース


直前のゲリラ豪雨で開催が危ぶまれましたが無事に7月最後のスクールが開催できました。

遠征や怪我が重なり何名かはお休みでしたが体験に6名が来てくれて
27名の選手が参加してくれました😁

名古屋校は久しぶりの人工芝です前回のローリングダウンの流れでダイビングのトレーニング
まずはダイビングの受け身を覚えることで高い位置からの着地をやわらげる
思いっきりのいいダイビングができるように身体の向きやつま先の向きなど意識して変えていこう

4グループに分かれて5人のコーチが観る手厚い指導

キャッチングの確認
コーンハードルを飛んでから
・オーバーハンドキャッチ
・アンダーハンドキャッチ
ただ回数をこなすのではなく質を上げていく

無駄な動きを省く
正対することやスタンスの幅を変えない移動などを正確にすることで基本技術は上がります

ローリングダウン
どこから倒れたらいいか
ふくらはぎの横→もも→上体の順で
立ち膝の状態から
4グループでコーチが投げたボールをキャッチ→ローリング

基本姿勢からローリングダウン
先に動かないプレジャンプのタイミングをとることを忘れない

同じくコーンバーを飛んでからのローリングダウン

ダイビングの受身
ダイビングは高い位置から落ちるため怪我をしないように
憧れるダイナミックなダイビングからのシュートストップができるために身に着けておきたい技術です

身体のどの順番で地面につくのかを理解することで恐怖心をなくす

リングを片足のジャンプの連続から正しいダイビングフォームからダイビング
まずは静止球から→コーチが投げる

シュートストップ
ポジショニング修正からシュートストップ
前回もだがアプローチのスピードを相手のスピードに合わせてしまうのを変えていきたい。
いくらダイビングができるようになっても「準備」構えるタイミングとスピードがないならシュートを止める事は難しくなる

切り替えも大事
バックステップでポジショニング修正後に相手のプレーに合わせてプレーを変えてゴールを守る!!

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA