名古屋校U15・18 7月17日レポート クロスの守備範囲を広げるためにパンチングを極める

2021年7月17日(土曜日)

名古屋校U15・18コース

本日のトレーニングは27名が参加してくれました


かなり暑い中での試合や練習で体調を崩して休む選手も多いので体調に合わせて参加して下さい

今日のテーマは前回に続き「クロス」
パンチングを使うことで守備範囲を広くしたい、キャッチが第一優先だがとれないボールもある
試合をイメージしての相手との接触や仲間を動かすことでクロスからかの失点を減らそう😁

今日は特にクロスでのキャッチングの質を上げるために前ではなく上に跳べているかを意識して

力強いジャンプをするために足はかかとからつく肘のふりと合わせて上に高く跳ぶイメージで、膝を上げる角度、足首も固定することであたりに負けないようにする😁

距離の違うクロスステップからのジャンプキャッチ
身体が流れてしまわないように滞空時間が長くなるジャンプとそのためのステップとフォーム作りの反復練習

横からのクロス
ボールとの距離によってどっちの足から動きだせばいいのか
ステップが細かくならないように歩数を減らす

パンチング
クロスハンドのパンチングを身につけることでファーサイドのクロスに対して自信をもってでていける
正しいフォームで弾けるようにポイントはボールの勢いを利用して遠くにはじき出そう

2人組でパンチングのパス交換
左右どちらでもできるように

バランスドームを利用して
高い位置でのハイボールキャッチ
空中での姿勢を崩さないように身体のバランスが重要


高くジャンプした中で足と腕の動作を空中でもできるように何回もトレーニング⚽

横からのクロスボール
スタートを早く動かない
決断した後のプレーは早くクロスボールは蹴られてからまずはボールの回転、スピード、コースを見てからプレーを決断する

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA