名古屋校U15・18 8月10日レポート クロスに出るためには距離感で使うステッピングが重要!!

8月10日(土曜日)

お盆に入って遠征や帰省の中、選手は18名が参加してくれました😆

テーマは「クロス」

今日は上に高くジャンプするためにはどうすればいいか

クロスへの足の運び方、ボールと選手の距離で動き出す足が違うのを選手には理解してもらうことを考えて動くのではなく意識しないでもプレーできるように反復練習しかない😄

多くの選手が、上ではなく前にジャンプしてしまって身体がながれしまう事が多い

高い位置でボールがキャッチできるように腕の振り、踏み込みの順序などを選手には実践してもらって、対空時間が長くなるようにチャレンジ❗❗

クロスをジャンプしてキャッチするために、ステッピングやダイビングの時と同じで早く移動するために先にボールに触るために歩幅を広く、歩数を少なくすることが大事❗❗

身体に近いクロスはワンステップ、少し離れたクロスのツーステップ時の動き出しの足はどちらか、遠い距離の移動はどちらの足から?か
これが今日一番大事な事💪

そして実際のクロスに近づけるとU12コースでもあった【被る】事がやはり多く見えた

先に動く事が主な原因、ボールの回転やどこに落下するのかまずはしっかり見てからプレーの決断ができるようになろう🤔
ステップも間違えないように

コーチの配球からのクロスは上のカテゴリーの選手達はミスも少なく今日の足の運び方と踏み込みもできてるように見えた

リバウンダーを使ったクロスになると踏み込む位置のミスや被る事が増えた😅

コーチがクロスを蹴る
そして途中から選手達にも蹴らす事で色々なボールも受けれるし、キックの質をあげるのはすごく大事❗❗

ただキックの練習も必要だね😆

やはり先に動く出してる選手が多いのでまずは我慢する事が大事かな

ボールの下に入り過ぎて良い位置でキャッチができないので、しっかり見る事とステップそして決断の声「キーパー!!」の質の向上をこれからも続けて選手が意識しなくてもできるようにしていきたい💪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA