春日井校U15・18 8月30日レポート ダイビングスピードを上げてシュートストップのレベルアップ❗❗

8月30日(日曜日)

春日井校U15 ・18コース

テスト期間 毎日の暑さでの体調不良などで休みが多かったですが、22名の選手が参加😁

昼間のトレーニング後に来てもらえて暑さを考えれば本当にありがたいです👍

今日のテーマは
「ダイビング」
ダイビングのスピードを上げるためにはどうすればいいかを理解して
身体にしみつくまでやります🤔

ハードルジャンプからの
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ローリングダウン
ワンステップダイビング

ジャンプ後はプレジャンプを意識して少しずれたボールに対して身体を運べるように😁

キャッチミスが多い選手は身体が正対してなく身体を運べていない
プレジャンプを利用するのが上手ない😅

これはローリングでもダイビングでも同じ🤔

ダイビングスピードを上げるために頭の位置を確認😆
足を踏み込んでから身体が立っている状態で手が伸びてるだけ
ボールとの距離も遠くなるしボールの後ろに身体を運ぶこともできていない

そこを修正して
つま先→膝→肩を前にしてストレートラインを作る
重心(お尻)を膝の上に持ってきて押し出す動作を忘れない😁

まだまだ重心が後ろになってダイビングがローリングになったり
ダイビングが足からの着地になって幅を出すことができない現象が見えた😅

ただ高校生のダイナミックなダイビングを観て真似をすることで中学生のプレーも徐々にナイスプレーが増えてきたのは良かった😁

ダイビングの最短距離の確認
ダイビングの最短距離の角度はと聞くとまだ知らない選手が多いが90度が正解❗

だけどボールの位置と自分の立ち位置、シュートの質で全てが90度というわけではないことを理解してもらって連続シュートストップ

なんでも前に前にという考え方は危ない😆
状況に合わせて適切なダイビングができるように👍

前回のクロスからのシュート対応をイメージしてライン際まで下がった状態から
シュートストップからリカバリー⚽

ギリギリのボール色々な高さのシュートを守れるか?
最後は強シュートに対して最短距離でシュートストップできるかトレーニング⚽

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!!
初心者だけど大丈夫?
そんな選手のためのGKスクールです。
興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA