春日井校U12 3月21日レポート 届くか⁉︎ギリギリのシュートにも身体を伸ばして対応しよう

2022年3月21日(月曜日)

春日井校U12コース

久しぶりの春日井校でした
14名の選手が参加してくれました

テーマ「ダイビング」
身体を伸ばしてゴールギリギリのシュートを弾き出す
身体を丸めて幅が出ないダイビングを修正しました
セービング後の倒れた状態から素早く起き上がるために正しい身体の動かし方も身につけよう
連続シュートストップは試合の中ではよくあるシチュエーションです。
どんな状態からでも起き上がれるキーパーになろう

2人組のアップから

久しぶりの春日井校なので
3グループで基本技術の確認
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ

アプローチのスピードにこだわって
プレジャンプをする準備を作る
身体がボールに運べるか
シュートまでの準備を意識してトレーニング

スクープキャッチ
ストッピングと同じくシュートが早く
足の壁を作らずにハンドリングの技術だけでキャッチをする
キャッチ後にフォーリングをすることで安全にボールを掴む

腕伸ばしローリング
ダイビングのとき身体を伸ばすことができずにシュートに届かない
着地時に手や足でブレーキをかけてしまう所を修正したい

低い姿勢から→立ち膝→スタンディングと徐々に高くしていきます
普段のローリングと違い身体を伸ばしながらボールはつきません側面のみで着地

最後まで諦めずに手を伸ばしてギリギリのシュートを止めることができるようになりたい

グラウンダーのシュートストップ
先程のトレーニングを忘れずに触れるか触れないかギリギリのコースのシュートを掴むか弾いてゴールを守る

リカバリー
倒れた状態から
下の足を身体に引きつけて、手でお尻を押し上げる
まず身体が覚えるまで反復練習です

無駄な動作をなくすことでスムーズに起き上がりたい

同方向のリカバリーからダイビング
手を使いお尻を上げること上の足を巻き込むように踏み込むことで良いプレー方向に飛ぶことができる

リカバリー
倒れた状況から同方向のリカバリー
起き上がり足を運んでゴールからかき出したい

リバウンダーを利用してローリングダウン→リカバリー
ローリングダウン後に素早くリカバリーセカンドシュートに対してシュートストップ
実際の試合のシチュエーションに近づけると焦って起き上がりの動作がおかしくなる

シュートストップからリカバリー
ポジション修正をしながらコーチが投げたボールをキャッチ→素早く起き上がりシュートストップからもう1度起き上がりコーチの投げるボールに反応する
2度3度起き上がり粘り強くゴールを守る

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA