名古屋校U15•18 1月22日レポート ブロッキングの選択肢を増やして1対1に負けない壁になる‼︎

2022年1月22日(土曜日)

名古屋校U15・18コース

32名の選手が参加

テーマ
「1対1」
フロントダイビング・ウォールブロック・エックスブロックなど
自分の幅を広げるためにブロッキングの技術を身につけておきたい
状況にあったテクニックを使って1対1に強くなる

ウォームアップはグループで

キャッチングのドリルトレーニング
コーンを使ったステッピングと身体を正対にボールに運べるように
とっさのプレーにも臨機応変に対応できるように
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ハイボール
ダイビング

3人組で
身体を伸ばす動作と切り替えのスピードを上げる
正確なキャッチングと身体の動かし方を意識しよう

フロントダイビング
ボールと踏み込む足の距離感
ステップの質を上げて早くボールにチャレンジできるようになろう
移動するための動き出し方にも気をつけたい

エックスブロック
静止球のボールに対してフォームを作る
静止球だとフォームは作れていたがシュートだと恐怖心から身体が逃げてしまう
シュートを避けるキーパーはチームから信頼されない

ウォールブロック
同じく静止球から
エックスブロックは幅を守る事ができるが、ウォールブロックは股を隠す事で幅よりも
正面に強い
相手との距離感で使い分けたい

1対1
コーチが後ろから配球
相手との距離感を判断してエックスブロックかウォールブロックか
相手選手がいる事で正しいフォームを作ることが難しくなるが
状況に合わせて無意識でプレーの決断ができるように

1対1
パスの移動中にポジショニングをとるゾーンでの正しい構えからシュートストップもしくは1対1
先に触れるならフロントダイビングの選択を待つ
キップゾーン
ワンツーでペナ内に侵入
シュートコースを消しながら素早いアプローチで相手との駆け引きにまけないように

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA