名古屋校U15•18 12月4日レポート 素早いアプローチとブロッキングを使って決定的のピンチを守りきれ‼︎

2021年12月4日(土曜日)

名古屋校U15・18コース

12月最初のトレーニングは
2名が入会
19名の選手が参加

テーマは「ブロッキング」
1対1の状況で至近距離までよせることに成功 スタンディングブロックでシュートを止める
試合での決定的なピンチを防ぐテクニックを身につけて冷静に対応できるようになろう
そのために相手の状況を観てどのタイミングでアプローチすることができるか
スピードも意識して取り組みました

アップはコーディネーションを入れながらキャッチングの確認
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ストッピング
ローリングダウン
ダイビング

フロントダイビング
ボールをコーチにスローイング
その移動中にアプローチ
ダイレクトシュートを意識して構えるタイミングをまず理解してほしい

相手の状況を確認
足元にボールがある状況でゴールキーパーからアクションをおこさないように
一瞬のスキを狙ってフロントダイビングでボールを奪う

スタンディングブロック
シュートコースを消すため身体を大きく見せるにはどうすればいいか
つま先・手の向きなど細かいところまでフォームを台形で意識して

4グループで
スタンディングブロック
ブロックを作るタイミングは?
手の位置はどこに?
シュートを優先順位に考えることで構えることのタイミングと質を上げていきたい

セカンドボールに対して対応はフロントダイビング

1対1
攻守の切り替えが重要
ボールを奪いことに成功したらすぐに相手ゴールを目指す
奪われたら切り替えてゴールを守る

奪われた後、リトリートラインに戻ることで相手のシュートを消すことが大事になる

3対3+GK
味方へのコーチング
上手く味方を動かしゴールを守る
どちらに追い込むのかプランニングをしっかり考えながら守備をすることができるようになればよりゴールを守れる

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA