瀬戸校U12 7月15日レポート 強いシュートもパリーゾーンに弾き出すことで相手にセカンドチャンスを与えない‼︎

2022年7月15日( 金曜日)

瀬戸校U12コース

予測不能の雨をなんとか回避
7月最後の瀬戸校のトレーニングは14名の選手が参加

今日のテーマ
「ディフレクティング」
キャッチができない強いシュートに対してディフレクティングで弾く
「パリーゾーン」を理解して力強く弾き出す‼︎
リバウンドを作っても素早いリカバリーでシュートを打たせない

足元の技術から
止める蹴るはゴールキーパーでも大事です
相手をみることでボールの置き場所も考えながらプレーできるように

キャッチングに変えて同じく
味方にスローイングができるように身体の向きや一歩踏み込んで投げれるか

アンダーハンドキャッチ
ハードルジャンプの反発力を利用して正しいダイビングフォームを確認
雨でグラウンドがスリッピーだったのでアンバウンドのシュートストップのトレーニングに切り替え

まずはフォームを固めることにフォーカスしました

ディフレクティング
アンダーハンド
まずは乙女座りから
それぞれのメリット・デメリットも理解して

シュートのスピードや高さなどに合わせて正確に技術がつかえるように

基本姿勢から
グラウンダーのシュートをディフレクティング

リカバリー
ディフレクティングで弾いた後のセカンドプレーがスムーズにできるか?

シュートストップ後に流れた身体が止まったらすぐに起き上がることで早くリカバリーできるし次への動作が早くなります。

ゲーム 7対7
ゴールキーパーだけのゲームですが、瀬戸校の選手は足元の技術が高い選手が多いので良い現象がみることができました

特に気になったのはゴールキーパーからの配球です
ビックセーブのあとにスローイングを相手に渡すことも多く
味方に繋ぐ攻撃の一歩になるように修正していきます

試合は白熱フィールドプレーヤーに負けないくらい良いゲームでした

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA