名古屋本校U12 6月29月レポート 寄せるタイミングはいつ⁉︎ シュートコースを狭めるチャンスを逃さない‼︎

2022年6月29日(水曜日)

名古屋校U12コース

6月最最後のスクールは修学旅行と重なりましたが入会1名20名
の選手が参加してくれました

今日のテーマ
「ブロッキング」の1対1の状況
スタンディングブロックやエックスブロックなどの技術を身につけてゴールを守る
大事なのは自分の距離感で正しい技術を使うことができるか?
相手のシュートコースを狭めるために寄せることにこだわってトレーニングをしました

2人組のストレッチからスタート
スタンディングブロックやエックスブロックのフォームを作るためには柔軟性は大事になります

アジリティーからのキャッチングの確認
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ

スタンディングブロック
まずはフォームの確認
シュートを体に当てるためにはできるだけ大きく見せることやコースを消すための手や足の位置など安定したフォームが求められます

ゴムボールを使って寄せきった距離からのブロッキング
ブロック時にはハンドブロックを忘れないように

どうしても手に意識がいかないことがあるのでシュートコースを消すだけではなくブロックができるような動作を身につけよう

エックスブロック
突撃型のエックスブロックではなく、今日はシュートの場面で構えた状況からのエックスブロックでシュートを止める

両膝たちから配球されたボールに対して
フォームを確認
近くでエックスブロックをすることで股を通されてしまうので足は斜め前ではなく横に幅を出すことを意識する

コーチからの配球をみてから相手選手とボールとの距離感をみてスタンディングブロックとエックスブロックを使い分けたい

コースに対してプレーするのではなくボールに対してアプローチをすることでシュートコースを消しながらアタックすることを身につけてほしい
相手の状況を観て判断できるようになろう

1対1
ライン突破からの1対1
正しいスタートポジションからプレーができているか?

スタートポジションの位置に気をつけて突破された状況で一気に間合いを詰めれるか積極的なチャレンジができるかが大事
まだアプローチをためらってシュートコースを広くしてしまったり先に触れるチャンスを失ってしまう迷いがまだみえたけどトライ&エラーを繰り返してタイミングを掴んでいこう!!

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA