春日井校U15•18 6月12日レポート 1対1‼︎チャレンジかステイかエックスブロックの使い分け‼︎

2022年6月12日(日曜日)

春日井校U15・18コース

6月2回目のトレーニングは24名の選手が参加してくれました

テーマは「エックスブロック」
1対1のシチュエーションでエックスブロックは今の時代必ず必要になっています
1対1での1つの選択肢として身につけておきたいテクニックです。
相手選手の状況を観てプレーの選択と自分の距離感で勝負ができるように決断力を身につけたい

キャッチングのアップから
3グループで
コーンタッチから
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ

フロントダイビング
近い距離から
徐々に距離感を変えて
ステップの質を上げて早くボールにチャレンジできるようになろう
移動するための動き出し方にも気をつけたい

ブロッキング
寄せきった距離からのブロッキングではなく少し離れた距離感から一気にアプローチ
歩数を減らして早く寄せきるブロック時にはハンドブロックを忘れないように

エックスブロック
2人組でストレッチ

フットセーブ
足でのシュートストップ
幅を出すために足の出す方向に気をつけたい

連続シュートストップで必ず2回目のシュートも構えた状態から
軸をぶらさずに面を崩さずに対応

突撃型のエックスブロック
静止球のボールに対してフォームを作る

ゴムボールを利用して
最後までボールを見るくせをつける
身体を広げてシュートコースを消したい

中途半端な距離感にならないように自分の距離感で勝負したい

1対1
ボールの移動中にアプローチ
ファーストタッチの時にシュートに対して構えれるか?
構えるタイミングの確認と「出る」決断からアプローチのスピードを早く相手の状況を観て判断できるように

1対1からシュートストップ
クロスステップで中に移動後にスルーパスからの1対1
このとき移動から構えることは必ず流れながら前には出ない

PAを突破された状況で一気に間合いを詰めれるか積極的なチャレンジができるかが大事になる

セカンドシュートに対して素早いリカバリー構えるタイミングがあれば、しっかり構える意識をもつことが大事だが、流れでダイビングすることもある
その状況に合わせて判断できる選手になろう

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA