春日井校U15•18 6月5日レポート キックの質を高めて攻撃のスタートはゴールキーパーから‼︎

2022年6月5日(日曜日)

春日井校U15・18コース

本日のトレーニングは20名の選手が参加してくれました

テーマ「キック」「パンチング」
ファーに対して頭を超えてしまうボールに対してクロスハンドではじき出す。
相手選手にセカンドチャンスを与えないようにすることで広い守備範囲で守ることができるようになる

最初の時間はキックにフォーカスしました
近年ではキーパーのビルドアップでの関わりが重要になり足元の技術も求められます

ビルドアップ時にキーパーからの正確なロングキックがあればより効率的なビルドアップはできません

攻撃の一歩はキーパーから
基本的な身体の仕組みを学んで自分に落とし込んで反復練習をしてほしい

アップは
3グループでハイボールをキャッチ

ハイボール
基本姿勢からクロスステップをいれて片膝を上げるのとキャッチを同時に良いフォームを意識しよう

クロスステップからジャンプする力に変える
リズムを作ることでステップが細かくならないように

コーンタッチからクロスステップからのジャンプキャッチ
身体が流れてしまわないように滞空時間が長くなるジャンプとそのためのステップとフォーム作りの反復練習

正しいフォームを身につけることで相手との接触に対してもブレないようになる

頭の上や後方でキャッチをしていないか
身体が伸びきったりボールに正対できていない時などがバランスが崩れてしまう原因になる

身体が流れてしまわないように滞空時間が長くなるジャンプとそのためのステップとフォーム作りの反復練習

パンチング
2人組で両手パンチングしっかり面を作って大降りしないようにする

片手のパンチング(クロスハンド)
コンパクトに当てること身体の向きも意識して
高く遠くに飛ばすことが大事になります

クロスゲーム
味方へのコーチングと正しいポジションに立ち続けれるか?

相手選手がいる中で積極的にチャレンジができるか
今日トレーニングしたパンチングを使い広い守備範囲で守りたい

ボールの回転、スピード、コースを見てからプレーを決断する
「出る」「出ない」判断と「掴む」「弾く」を瞬時に決断ができるか?

ミスをおかしても切り替えができているか、相手選手のセカンドチャンスにも冷静に対応できるか

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA