春日井校U15•18 1月9日レポート ただ弾くのでなく「どこに?」プレー方向も考えてダイビング‼︎

2021年1月9日( 日曜日)

春日井校U15・18コース

新年最初の春日井校のトレーニング
26名の選手が参加

今日のテーマ
「ディフレクティング」
強いシュートに対して弾く技術ですが、ダイビングのプレー方向を変えることで
セカンドチャンスを相手に与えないことそのために「どこに」弾くかを意識してトレーニング

ハードルジャンプ2回から
基本姿勢を崩さずにパワーポジションをキープ
そこからのキャッチングの確認しました。
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ローリングダウン

強いシュートに対しても正面付近なら身体を運んで後ろにそらさないようにしたいです。

ダイビング
ディフレクティングを使うためにはまずダイビングができないといけないのでトレーニング
グラウンダー・ライナー

ハードルジャンプの反発力を利用して正しいダイビングフォームでまずは「掴む」ことにフォーカスしました

ディフレクティング
・両手
・アンダーハンド
を3人組でまずは乙女座りから
それぞれのメリット・デメリットも理解して

シュートのスピードや高さ、低さなどに合わせて正確に技術がつかえるように

サイドステップから
コーンタッチ、重心の移動を意識してダイビング
ライナーボールをディフレクティング

シュートストップ後に流れた身体が止まったらすぐに起き上がることで早くリカバリーできるし次への動作が早くなります。

ハードルジャンプからの反力を上手く利用してダイビング
アンダーハンドでのディフレクティング
ダイビングの着地が上手い選手は伸びがある

同じくライナーのシュートもクロスハンドかアンダーハンドか一瞬の状況判断でミスが起きないようにしよう

3連続シュートストップ
キャッチ弾くかの対応によって同方向なのか逆方向なのか適切な起き上がりを使ってゴールを守る

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA