春日井校U15•18 12月5日レポート スタンディングブロッキングの面を崩さずに相手にプレッシャーをかける

2021年12月5日(日曜日)

春日井校U15・18コース

12月最初の春日井校
かなり寒くなりましたが、18名の選手が参加してくれました

今日のテーマは
「1対1」のシチュエーションの中からブロッキング
「待つ」状況での至近距離からのシュートをスタンディングブロックで身体に当ててゴールを守る
スタンディングブロックの形を崩さずに相手にチャンスを与えない

コーディネーションからのキャッチング
ハードルジャンプからバックペダル
色々なステッピングをいれて
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
ストッピング
を確認


フロントダイビング
低い姿勢からダイビングフォームの確認身体の向きやプレー方向に気をつけて
歩数と歩幅を意識して最短距離でボールを奪う

シュートに対する準備を意識することで、足元にボールがある状況の中ゴールキーパーから先に動かない
構えるタイミングと我慢が必要です

ブロッキング
スタンディングブロックの確認
フォームの形と作るタイミングはいつか

選手にも理解してもらい形を崩してやられないようにする
身体を大きく見せて相手選手にプレッシャーを与える

1対1
アプローチからシュートを打たせないようにプレッシャーをかける
相手との距離感でブロッキングもしくはドリブル突破に対応する

1対1
攻守の切り替え
ボールを奪ってから奪われたからの1対1メンタルの部分での戦いで相手に負けない気持ちを出す
その中でも優先順位を守ろう

2対1+GK
プライオリティーを守りながら相手のミスを逃さないコーチングで味方を動かしながら積極的な守備や待つことを身につけよう

どのタイミングでアプローチするのかブロッキングやフロントダイビングのタイミングは?
失敗を繰り返しながら少しずつ間合いをつかもう

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA