名古屋校U12 10月20日レポート アプローチと構えるタイミングを身につけて最高の準備をする

2021年10月20日(水曜日)

名古屋校U12コース

26名の選手が参加

テーマは「1対1」相手選手がボールに触れるまでにゴールキーパーはどんな準備ができるか、守りやすい距離感で勝負するためにアプローチのスピードを上げる構えるタイミングを間違えないようにシュートを打たれる前には必ず構えることを忘れないように

アップは前へのアプローチからのキャッチング
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ

フロントダイビング
ボールをキーパーから配球
選手が触り前には必ず基本姿勢で構える
同時でも遅い
ボールが足元から離れてからフロントダイビングでボールを奪う

歩数が上手く合わずに逆足でのダイビングや近くから踏み込んでしまって身体が回ってしまわないように

少ない歩数で進行方向の足で踏み込むことを意識してできれば早くボールを奪うことができる

ブロッキング
配球の間にアプローチか
相手選手どの距離感をつめて低い構えでシュートに対して準備をする

良い距離感までよせれることができたらその場でスタンディングブロックでシュートストップ

1対1
優先順位を理解してゴールキーパーが主導権を握ってプレーができるように
まずはインターセプト
シュートコースをせばめるために前に出る
構えるタイミング
ブロッキングなのかドリブルに対応するのかプレーの判断は一瞬後手後手にならないように

アングルからの1対1
シュートのタイミングで構えることができたらキーパーからアクションを起こさずに相手のプレーに対応しよう

1対1
ゴール正面からの1対1
まずシュートの意識
アプローチとシュートに対して構えることシュートが第一優先で考えてプレーしよう

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA