瀬戸校U12 10月15日レポート シュートの前に動かないと同時に構えるタイミングを身につけよう

2021年10月15日(金曜日)

瀬戸校U12コース

19名の選手が参加

テーマは「1対1」
相手選手が有利な状況下でどのようにしてゴールを守るのか
テクニックはフロントダイビング・ブロッキングをトレーニング
寄せて構えるタイミングを見逃さない

アップはアプローチからのキャッチング
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ

フロントダイビング
歩数が上手く合わずに逆足でのダイビングや近くから踏み込んでしまって身体が回ってしまう

少ない歩数で進行方向の足で踏み込むことを意識してできれば早くボールを奪うことができる
自分の身体を守ることも忘れない

ブロッキング
アプローチからスタンディングブロック

1対1
優先順位を理解してゴールキーパーが主導権を握ってプレーができるように
まずはインターセプト
シュートコースをせばめるために前に出る
構えるタイミング
ブロッキングなのかドリブルに対応するのかプレーの判断は一瞬後手後手にならないように

2対1+GK
バックパスからインターセプトされたシチュエーション

まずシュートの意識
戻るステッピングとシュートに対して構えること

数的不利な状況だからこそコーチングが大事 仲間とゴールを守る
ミスをおそれずに積極的にチャレンジしてほしい

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA