瀬戸校U12 4月9日レポート 構えるタイミングはギリギリまで動かずにプレーする

2021年4月9日(金曜日)

瀬戸校U12コース

今年度最初のトレーニング15名の選手が参加してくれました😆

今日はカメラマンも参加してくれて選手のナイスプレーを撮影してくれました

テーマは「構える」ことにフォーカスしましたシュートがうたれる前まで動いてしまっている相手がどういう状況か?ボールとの距離をみて構えることができるようになろう😁

アプローチからオーバーハンドキャッチアンダーハンドキャッチフロントペダルで相手との距離をつめるスピードを意識することで止まって構える質もあげなければいけない🤔

プレジャンプのタイミングにも気をつけよう

サイドステップでスラロームオーバーハンドキャッチアンダーハンドキャッチステップの流れから動いてキャッチングにいかない構えることで移動と逆方向に対するボールにも対応できる😁

構えるからサイドステップで移動進行方向から足を出すことでスタンスをキープする細かいステップにならないように歩数は少なくして移動スピードも早く👣

クロスステップから攻守の切り替えのスローイング低い姿勢を維持しながらクロスステップの幅も動きやすい範囲で😁

特にゴールキーパーを始めたばかりの選手は構えることができていない選手が多い何で構えるのか?タイミングは?相手の状況を観て判断できる選手にならないとせっかくのテクニックも台無しになる😅

45度のポジショニング

キーパーがポジショニングをとるとき基本はゴールの中心とボールを結んだ線上リトリートラインにたつが、45度の角度の場合はニアサイドがあいてしまう1対1のシュートストップ中央からサイドにパスサイドステップかクロスステップの判断から相手がボールに触る前に構えることを意識してほしい🤔

良い準備をすることでトラップミスやドリブルに対して適切な対応ができるようになる

DFを入れての1対2の状況DFと上手く連携してゴールを守る🥅まず先に触れる状況ならフロントダイビングでインターセプト相手が先にボールを触る、DFが間に合う場合はステイをして構えるシュートに対してもプレジャンプができるぐらい余裕を持って構えれるように👍

自分のスタートポジションや構えるタイミングなどシュートが来る前の準備が重要😁

後はコーチングができない味方選手にどうしてほしいのか「寄せろ!!」「中を切れ」恥かしいから声を出せないのは無いコーチングで仲間と協力することでゴールを守りやすくしよう

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA