瀬戸校U12 2月5日レポート 駆引きに勝つ 相手との距離感をつめてシュートをブロック❗❗

2月5日(金曜日)

瀬戸校U12コース

2月最初のトレーニングは19名の選手が参加してくれました😁

テーマは「ブロッキング」
ブロッキングの技術の中のスタンディングブロックをトレーニングしました🙌
相手が有利な状況の中でブロッキングの形を身につけてまさに壁となってゴールを守ろう🔥

体験の選手や他クラスの選手もいるのでアイスブレイク🥶
ビブスで○✕のグループ対決
身体を暖めて頭を働かそう😁

アップはミニボールを使って2対1での鬼回し
もちろん中の選手は手を使って触る
瀬戸の選手は駆け引きとコミュニケーションをとる

ブロッキング
スタンディングブロック
相手との距離感が近い状況のシュートをブロックする
シュートコースを消すため身体を大きく見せるにはどうすればいいか🤔
つま先・手の向きなど細かいところまで意識して🙌

フォームを意識しないで自然に構える事ができれば良いけど、ボール⚽との距離感で構えが変わる
手の位置や腰の高さなどでシュートへの反応が遅くなることがあるから気をつけよう🤔

ハンドブロック
両膝立ちの状況で腕でミニボールのシュートを止める⚽
シュートに対しての腕をふる方向とは🤔
ボールに当てにいくように最後までボールを観ることが大事

柔らかいゴムボールを使い恐怖心を消しつつどの距離感にいるとブロッキングしずらいか見極めよう⚽

フットリアクション
同じく両膝立ちから手が届かない遠く低いシュートに対しては足を使ってブロックする
色々なシチュエーションを意識してトレーニングすることで幅が広がる😆

連続シュートブロック
ミニボールを使ってブロッキングの構えからワンバウンドシュートを止める
リカバリーを上手く使いゴールを守りきる👣

1対1
ボールの移動中に寄せてから、ボールを動かしてシュートに対して身体を運んでブロッキング❗❗

シュートコースのアングルを狭めながらシュートをブロッキングすることは
相手との距離感・間合い・駆け引き
は何度も何度もチャレンジして見つけるしかない😤

相手がボールに触る時にはシュートに対して準備ができているか?
ミスを見逃さずチャレンジできているか?

最初は、勢いだけやゴールを絶対守る気持ちがみられないシーンもあったのが、冷静に対応することができてきてタイミングがわかってきた選手もいて良かった

白熱した戦いで普段至近距離のシュートから逃げ腰な選手も最後まで諦めないプレーが見れるようになってきた😁

今日のPKは
勝ったのは体験で参加のつばさ選手おめでとう❗❗

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA