名古屋校U15・18 11月14日レポート クロスハンドで高いシュートを弾き出せ❗❗

11月14日(土曜日)

名古屋校U15・18コース

11月最初のトレーニングです😁
選手も22名が参加

今日のテーマは「ディフレクティングのクロスハンド」高めのシュートやループシュートが飛んできた時に使う技術です⚽ポイントはボールの勢いを利用してゴールの上に押し出す👋

3人組でアップ開始
オーバーハンド
アンダーハンド
バウンシング
など構える→プレジャンプのタイミングを合わせる⚽

バックステップからのシュート対応
まずはバックペダルから移動中と構える時の重心の位置の確認🤔
かかとに重心をもっていかれないように次の動作がスムーズにいくことができるようにする👣
オーバーハンドキャッチ
アンダーハンドキャッチ
グラウンダー

構えるタイミングが同時や遅いとシュートに対して反応することができない😤
相手とボールの状況をみて構えるタイミングを身につけよう😁

バックステップからダイビング
バックステップから最後両足で構える所を切り取ります
重心が後ろにあると反応すらできない
ダイビングの踏み込みの足がスムーズに出せるように👣

反応が遅れると足を一歩踏み込むことができないことももちろんある🤔
そんな時は、軸足をお尻の下にいれてインナーダイビングを選択できるとシュートストップの幅が広がる😁

クロスからのシュート対応
横からのクロス👋
リバウンダーを使ってのヘディングシュートをイメージしてのトレーニング⚽

出ない時の判断でゴールキーパーはどのような準備をするのかを選手全員に理解してもらうことでシュートを止める確率をあげたい😤

ディフレクティング(クロスハンド)
頭の上ぐらいの高いシュートに対して
どちらの手で弾きにいったほうがより高い位置で触れるのか👋

両膝立ちで半身の状態
ローリングでの受け身をしつつ指を使ってより高い位置でシュートの強さを利用してバーの上を越えさせる⚽

同じ状態から足を踏み込んで身体を起こしてダイビングからのディフレクティング👋
逆足を引き上げてけることでさらに伸びのあるダイビングにする👣

ジャンプ台を利用してのクロスハンドのディフレクティング👋
コーンにタッチしてからディフレクティング⚽

ジャンプ台を利用することで高さの位置が正確になるのでステップからのダイビングでしっかりディフレクティングで弾きたい⚽

シュートストップ
実際に選手にシュートをうってもらう

PKはコーチの勝ち❗❗

トレーニング動画

もっと上手くなりたい!! 初心者だけど大丈夫? そんな選手のためのGKスクールです。 興味がある方は下のお問い合わせフォームからご連絡を下さい!!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA