春日井校U12 4月8日レポート 体の向きでキャッチングは変わる!!

4月8日(月曜日)

春日井校U12コース初回は、体験1名・9名参加でスタート!!

4月から曜日が変更になり通うことができなくなる選手もいましたが、多くの選手が参加してくれました。

テーマは「ローリング」「シュートストップ

テーマに入る前のキャッチングのトレーニングでは、シューターに対して正対することを意識して

サイドステップでのオーバーハンドキャッチのシーンでは後ろに下がりながらのキャッチングになる選手も多く、いわゆる待ってのキャッチングになってしまっていたのを肩や手を出す方向を意識させることで正対してボールを止めることをトレーニング。

 まだまだアンダーハンドキャッチにしても良い姿勢(フォーム)で取れていない選手も多いので毎回のトレーニングでの課題にしたいと思います。

 ローリングはつま先の向き・お尻が下がって後ろに倒れないように、常にボールにアタックできる身体の使い方を意識したい。

キャッチングの部分でも素早くグラウンドを使って3点で抑え込むことによって、ファンブルを減らす習慣を身に付けてもらいたい。

最後のシュートストップでは今日のトレーニングでのポイントを考えながら多くのビックセーブがみえてよかったです。

ちょっとお調子者の選手が多い春日井校だけどシュートを止める気持ちが強いから蹴ってるコーチも楽しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA